「300:Rise of an Empire」予告編分析

ertyf69436445


2007年に公開され、低予算ながら世界中で大ヒットを飛ばした映画「300〈スリーハンドレッド〉」。
本作「300:Rise of an Empire」は、その7年ぶりの続編です。
当初はフランク・ミラーが実際の歴史に基づいて書いたグラフィック・ノベル「Xerxes」を原作に、「300」で描かれたテルモピュライの戦いと同時期に行われた別の戦いを描く、という発表でしたが、色々と製作が難航した結果、最終的に「Xerxes」を基に映画オリジナルストーリーを作り出すことにしたそうです。なので、時系列としては前作のラストの直後から始まります。


また、本作の当初の全米公開は2013年の8月だったのですが、なにかのトラブルがあったのか、結局かなり延期して2014年3月になってしまいました。


そのため、作品はほとんど完成しているのに公開日が延期しただけなので、今年の6月には既に予告編がネットで公開されました。


今回の記事では、その予告編を取り上げ、作品の分析というか、いわゆる解説的なことをしようと思います。前回の「マイティ・ソー:ダーク・ワールド」の予告編分析を読んでくださった方なら分かると思いますが、まぁあんな感じで書いていきます。おそらく今のところ日本のサイトで本作をここまで大きく取り上げているのは本ブログだけだと思うので、ちょっとレアな記事かもしれません。日本語字幕付きの予告編が出るのもまだまだ先だと思うので、英語が分からない方もこのブログ記事を読めば内容が分かると思います。
(※続編映画の紹介であるため、この分析・予想が必然的に前作のネタバレになることにご注意を。また、予告編ではありますが、本編はR指定のため、ある程度の残酷なシーンや性的なシーンも若干含まれます。)


それでは、まず公開されている予告編をどうぞ。PCなどで映像を見ながら後の文章を読むと分かりやすいかもしれません。








〇セリフの日本語訳&スクリーンショット&予告編分析〇


ゴルゴ王妃「それは囁きから始まった」

vlcsnap-67735.png
前作「300」を見ていない人にはいきなりネタバレですが、前作で全滅したレオニダス王率いるスパルタ兵の遺体。前作の映像を使い回し、そこにクセルクセスを合成していますね。



ゴルゴ王妃「軽いそよ風が300人の男たちの断末魔の叫びの上で踊った」

vlcsnap-67805.png
史実では、レオニダスと戦って勝利したクセルクセス王は、レオニダスの首を刈り取って晒し首にしたそうなので、今回の映画でもその通りのことをするようです。



vlcsnap-67910.png
本作は、実際に歴史上で行われた「アルテミシオンの海戦」を基に作られたフィクションということなので、やはり海戦がメインです。



vlcsnap-68135.png
クセルクセス王。両側の人たちと比べると、彼がどれだけデカいか分かると思います(劇中での彼の身長は230センチ)。



vlcsnap-68073.png
クセルクセス王。演じているのは前作に引き続き、ブラジルの俳優ロドリゴ・サントロ。クセルクセスは前作では悪い人として描かれていましたが、歴史的には捕囚されていた民族を解放したり、なかなかの善人で寛大な人物だったと言われています。そのため、本作では彼の内面にフォーカスして描くそうです。





ゴルゴ王妃「そのそよ風は風となった」「私の兄弟(おそらく同じスパルタ人全般のことを指している)が犠牲となった風」

vlcsnap-68181.png
アテナイ兵の前で演説をするゴルゴ王妃。演じるのは前作に引き続きレナ・ヘディ。



ゴルゴ王妃「自由の風、正義の風、復讐の風」

vlcsnap-68524.png
剣を研いでいるようです。カッコいい。



vlcsnap-68678.png
船に乗っているアテナイ兵。今回はスパルタではなく、基本的にアテナイ(今でいうアテネの当時の呼び名)の人物が活躍するようです。



vlcsnap-68858.png
ありえない高さから飛び降りて敵を斬りつけるアテナイ兵。凄いカメラワークです。独創的で素晴らしい。



クセルクセス「何者も私の“帝国の進撃”を止められない!」

vlcsnap-69024.png
栄華を誇っているペルシア帝国。前作ではペルシアの領土は一切描かれていなかったので、新鮮味があって楽しみです。



vlcsnap-69332.png
今回は主に海戦です。




アルテミシア「私の全海軍でギリシャを攻撃する」

vlcsnap-69408.png
女将軍アルテミシア。演じているのはフランスの女優、エヴァ・グリーン。コミコン2013でのエヴァさんの話によると、アルテミシアはクセルクセス王を上手く言いくるめて利用する女だそうです。



vlcsnap-69513.png
この画像には写っていませんが、予告編の描写からすると、弓矢の矢じりに火をつけておいて、矢が当たった部分(当時の船は木造です)を燃え上がらせる戦法を使っているようです。



ゴルゴ王妃「死と破滅になるでしょう」
テミストクレス「ああ、そうなるだろう」

vlcsnap-69833.png
今回の主人公テミストクレス…というのは微妙なところで、前作のレオニダスのような明確な主人公ではなく、クセルクセスやアルテミシア、ゴルゴ王妃などと同じくらいの配分で描かれる人物だそうです。演じているのはサリヴァン・ステイプルトン。
テミストクレスとは、ギリシャはアテナイ(今でいうアテネの当時の呼び名)の政治家&軍人として知られる人物で、歴史上では結構有名な人です。勝つためには手段を選ばないので、おそらく前作のレオニダス王のような真っ直ぐな戦い方はしないでしょうね。



vlcsnap-69978.png
何度か書いていますが、今回は海戦です!船VS船の衝突も見られるようです。



vlcsnap-70041.png
前作同様、年齢制限で「R」指定(15歳未満鑑賞不可)を受けているので、流血シーンが含まれます(日本での年齢制限はまだ決まっていませんが、おそらく日本でもR-15指定だと思います)。この画像ではペルシア兵が首を切られて海中を漂っています。



vlcsnap-70133.png
前作のスパルタ兵のものと思われるヘルメットと盾。おそらく兵士たちの遺体は焼かれたのだと思います。奥には左にテミストクレス、右にゴルゴ王妃がいます。前作で王妃はレオニダスに「盾とともに帰れ」と言っていたので、つまり最悪の形での帰郷となってしまったシーンのようです。



vlcsnap-70388.png
予告編映像では一瞬しか映らないので分かりにくいですが、画像で確認してみると、おそらく性行為をしているテミストクレスと思われる人物とアルテミシア。
二人は敵同士では?なぜに?



vlcsnap-70413.png
クセルクセスが水からヌッと上がってくるシーン。なぜか目の虹彩が赤くなっています。こういう神秘的な怪しさがこのキャラの魅力です。



vlcsnap-70589.png
ズバッ!!アテナイ兵(テミストクレスか?)がペルシア兵を剣で斬りつけています。おそらく前作同様、血しぶきは後から合成されるようです。



vlcsnap-70694.png
水中から馬が!前作には無かったライドアクションを見せてくれるようです。
ここからは「300」シリーズの持ち味である過激な殺戮シーンの連続が始まります。



vlcsnap-73413.png
武器を投げて殺害!



vlcsnap-73537.png
凄い力で敵を蹴り飛ばす!



vlcsnap-73617.png
流血!このキャラはカリストというらしく、キャラクターポスターも出ているのですが、詳細は不明です。演じているのはジャック・オコンネルです。



vlcsnap-74717.png
最後にロゴ。






全体的に、前作の雰囲気は踏襲しつつ新たな映像表現やアクションシーンを取り入れているようなので、非常に楽しみな作品です。


「300:Rise of an Empire」
北米では2014年3月7日公開。
日本では、おそらく「300:帝国の進撃」という邦題で2014年初夏に公開予定。




~おまけ~
英語セリフも一応ですが載せておきます。

Queen Gorgo: It begins as a whisper... a promise... the lightest of breezes dances above the death cries of 300 men. That breeze became a wind. A wind that my brothers have sacrificed. A wind of freedom... a wind of justice... a wind of vengeance.

Xerxes: Nothing will stop the rise of my empire.

Artemisia: I will attack the Greeks with my entire navy.

Queen Gorgo: There will be death and destruction!
Themistocles: Yes. There will be.


スポンサーサイト
プロフィール

amecomimovienews

Author:amecomimovienews
アメコミ映画や、それに関連するアメコミ情報を発信するブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR