スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメコミ映画情報まとめ 8/19~8/25




一週間(8/19~8/25)のアメコミ映画情報まとめです。




●DC系

○新バットマン

「マン・オブ・スティール」の続編にバットマンが登場することは既に発表されていたが、この度、ついにベン・アフレックがブルース・ウェイン/バットマン役に決定!

6789432ben-affleckbatman.jpg

詳細サイトhttp://www.cinematoday.jp/page/N0055790


〇DCコミックの映画化作品を配給しているワーナーは、彼を配役することがかねてからの希望だったらしい。じゃあ他に噂に挙がっていた俳優は一体なんだったんだ…という気もしますが笑
〇この情報に関してのツイートは、発表されてから1時間ほどで約10万件に達したらしい。
〇ベン・アフレックは、すでに1日2時間ジムに通って身体を鍛えているらしい。
〇「バットマン・フォーエヴァー」でブルース/バットマンを演じたことがあるヴァル・キルマーが、「ベンにチャンスをやれ!」とツイートした。
〇映画監督、俳優のウィリアム・シャトナーはベン・アフレックに対し、「アルフレッドが必要なら連絡をくれよ」とツイートした。




しかし、このベン・アフレックの配役に対して、ファンの間では批判の声が出ている。


〇ベン・アフレックをブルース・ウェイン/バットマン役から降ろすための署名活動が開始している。
サイトでは現在(日本時間8/25 14:00頃)5万人近くの署名を集めている。http://www.change.org/petitions/warner-brothers-remove-ben-affleck-as-batman-bruce-wayne-in-the-superman-batman-movie?share_id=sULaHufwNf

〇日本の映画サイトにも取り上げられている
【シネマトゥデイ】新バットマン、ベン・アフレック、ミス・キャストの声大!
http://www.cinematoday.jp/page/N0055837

【MovieWalker】ベン・アフレックの新バットマン役決定にツイッター炎上!ファンの反応は!?
http://news.walkerplus.com/article/40714/



(管理人)ベン・アフレックは「デアデビル」でヒーローを演じたことがあるので、なぜまた異なるヒーローを演じようとするのか私には疑問ですが、さすがにミスキャストだとまでは思いません。頑張ってもらえれば誰でもいいですよ~。




○マン・オブ・スティール

ジャパンプレミアが21日都内で開催された。

会見は22日に都内で行われ、主演のヘンリー・カヴィル、ザック・スナイダー監督、監督の妻でプロデューサーのデボラ・スナイダー、同じくプロデューサーのチャールズ・ローヴェンが出席した。

プレミアの詳細
http://eiga.com/news/20130821/16/
会見の詳細
http://cinema.pia.co.jp/news/157426/53158/



○ARROW/アロー海外TVドラマ

米CW「ARROW/アロー」の第2シーズンの第5話タイトルが、「The Demon's Head」になるらしい。これはバットマンの敵として知られるラーズ・アル・グール(アラビア語で悪魔の頭を意味する)の英語名である。





●アベンジャーズ系

○Avengers:Age of Ultron(アベンジャーズ2)

スカーレット・ウィッチ役の候補として、女優のエリザベス・オルセンの名前が挙がっているらしい。(※現段階では正式決定ではありません)



○ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー


ガーディアンズのメンバー、ロケットラクーン(劇中ではフルCGキャラ)の声優として、俳優のブラッドリー・クーパーが交渉に入っているらしい。
(※現段階では正式決定ではありません)


マイケル・ルーカー演じるヒーロー、“ヨンドゥ”が撮影現場に登場した。真っ青です。

1236306_dgfd1385653963_n.jpg

(管理人)ヨンドゥとは、原作ではケンタウリ星に住むザトーン部族の一員で、赤い巨大なモヒカン頭をしているのが特徴(映画版ではモヒカンは短くなっていますが、後でCGで付け加えるのかもしれません)。弓矢の使い手であり、ヤカと呼ばれる物質で作られた矢は、ほぼ百発百中。ガーディアンズの設立にも関係のある人物。



マーベルスタジオ作品の総合プロデューサー的立場であるケヴィン・ファイギが、本作のメインヴィランは“ロナン・ザ・アキューザー”であることを明かした。演じるのはリー・ペイス。
sfndet84334ds

(管理人)ロナンとは、原作ではクリー帝国の最高告発官であり、クリーの利益のためには手段を選ばない人物だが、必ずしも悪人ではない。クリーの皇帝になっていたこともある。



スコア音楽はタイラー・ベイツが手掛けるらしい。彼は同じくジェームズ・ガン監督の作品「スリザー」や「スーパー!」でもコラボしたことがある。


ジェームズ・ガン監督の作品によく出演している俳優、グレッグ・ヘンリーがキャストに加わったらしい。





○ANT-MAN

エドガー・ライト監督いわく、「『アントマン』はマーベル・シネマティック・ユニバースに位置するけど、独立した作品になる。しかも僕の他作品よりコメディ要素が少ない」とのこと。


エドガー・ライト監督いわく、「ヒーローのテクノロジーからヴィランが生まれるという設定が大事。ヒーローとヴィランを同時に作るのは難しいし、バランスを崩してしまうと厄介だ」とのこと。
(管理人)確かに、今までのマーベル映画は基本的にヒーローとヴィランの超能力は元は同じ、という設定が多いですね。(例:「アメイジング・スパイダーマン」の異種間遺伝子交配、「キャプテン・アメリカ:ザ・ファースト・アベンジャー」の超人血清、「アイアンマン」「アイアンマン2」のアークリアクターなど)


○マイティ・ソー:ダーク・ワールド


公式画像が数枚公開された。

gfdsrtsxxs2342.png
残りはこちらの海外サイトでhttp://www.comicbookmovie.com/fansites/JoshWildingNewsAndReviews/news/?a=85843





●20世紀FOX(X-MEN、ファンタスティック・フォー)系

来年5月全米公開予定の「X-Men: Days of Future Past」の撮影が終了。今はポスト・プロダクション(編集やCG合成などの作業)の段階に入っている模様。


マーベル映画のアドバイザー的立場であるコミックライターのマーク・ミラーは、リブート作品「ファンタスティック・フォー」に、「X-MEN」シリーズと共通の人物を登場させるつもりらしい。しかしあくまで予定であり、実現するかどうかは不明。キャラはクロスオーバーさせずに世界観(舞台)を同じにするだけ、との噂もある。




●その他

「キック・アス2」が全米の2940もの映画館で公開スタートしたが、オープニング興収は約1300万ドルで苦戦している。
前作同様、劇場での興行収入はヤバいかもしれない。DVDに期待か。






~おまけGIF画像~
アイアンマンアーマー8変化!
ironmangif1






スポンサーサイト

アメコミ映画情報まとめ 8/13~8/18





一週間(8/13~8/18)のアメコミ映画情報まとめです。





●アベンジャーズ系

○日本国内での2013年上半期の洋画興収ランキングで、「アイアンマン3」が約25億円で5位だった。
(国内では20億円以上の興行収入が大ヒットと言われています。ちなみに、1位は「レ・ミゼラブル」58億円、2位「テッド」43億円、3位「シュガー・ラッシュ」30億円、4位「007:スカイフォール」約27億円)


○映画「ANT-MAN」に、監督のエドガー・ライトの親友であり俳優のサイモン・ペッグが主演するという噂が出ていたが、マーベルスタジオはその噂を否定し、ライト監督やペッグも否定した。

8765ghMarvel-003.jpg
アントマンの絵を指差すサイモン・ペッグ。



○俳優のヴィン・ディーゼルは、自分のFacebookのページに「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のメンバーであるグル―トの画像を貼ったが、今では削除されている。どうやらこれまで噂されていた彼の配役は、グル―ト役(映画ではフルCGキャラ)で、声のみの出演になるらしい。
(ちなみに原作コミックでのグル―トは、「I am Groot!」としか話せません笑)



○「マイティ・ソー:ダーク・ワールド」

アラン・テイラー監督いわく、ロキ(トム・ヒドルストン)とオーディン(アンソニー・ホプキンス)の追加撮影を行ったらしい。


前作に引き続きジェーン・フォスターを演じたナタリー・ポートマンは、「マイティ・ソー」シリーズの第三弾について、「私もマーベルスタジオも、製作するつもり。もしそうなれば、アンソニー(・ホプキンス)も喜ぶでしょうね」と語ったらしい。
詳しくはこちらで。http://www.crank-in.net/movie/news/26136





●アメイジング・スパイダーマン2

俳優のジム・キャリーが、本作の撮影現場を訪れていたらしい。
ファンの間では彼がクレタス・キャサディ(カーネイジ)を演じるのでは?との噂が流れたが、今のところその信憑性は無に等しい。

Baidu IME_2013-8-18_13-43-53.jpg
(ちなみに、キャリーは自身が出演した映画「キック・アス2」において、「暴力的な表現を含むため、今では出演したことを後悔している」とツイートしたことがある。カーネイジは連続殺人鬼という設定のキャラなので、もし彼がアメスパシリーズでカーネイジを演じるならば、「キック・アス2」よりもさらに暴力的な役柄になり、ツイートの内容と矛盾することになるが…)



●X-MEN系

○ヒュー・ジャックマンは、さらに4作品でのウルヴァリン役を1億ドル(約100億円!)のギャラで打診されているという噂があったが、彼はその噂について、「事実ではない。そのようなことはしない。」と否定した。
(彼は映画に出演する際、妻のデボラの許可が出なければ契約書にサインしないらしい。デボラは、何故か初期からウルヴァリン役を嫌っており、このままヒューが同役を演じ続けることを良く思っていない、とのこと。ファンからすれば、「続けさせてやれよ…」ですよね。)
詳しくはこちらで。http://news.walkerplus.com/article/40545/



○「ウルヴァリン:SAMURAI」の全世界興収が、3億ドルを超えた。(※8/12時点)





●DC系

○「マン・オブ・スティール」の続編

レックス・ルーサー役の候補に挙がっている俳優のブライアン・クランストンは、「連絡をくれよ。俺はルーサーが好きなんだ。彼は誤解されているが、愛すべき人物だと思うよ」とコメントしたらしい。


新バットマン/ブルース・ウェイン役として、俳優のオーランド・ブルームの名前も候補に挙がっているらしい。



○グリーンアローの活躍を描くTVドラマ「ARROW/アロー」が、海外ドラマ専門のチャンネル「AXN」にて、9月7日(土)の21:00よりシーズン1(全23話)が放送される。
詳しくはこちらで。http://www.kotaku.jp/2013/08/arrow_drama.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter



●その他

「キック・アス2」の日本公開が、2014年2月に決定。
uyhgtredfg
ヒットガール。日本公開が決定して良かったです。






「マイティ・ソー:ダーク・ワールド」新予告編分析





先日公開された「マイティ・ソー:ダーク・ワールド」の予告編ですが、個人的には若干見どころが少ない気もしましたが期待できる内容でしたよね。


そこで、まだ日本語字幕が付いていないので「内容がよく分からん」「あのシーンは何?あのキャラは誰なの?」と疑問に思っている方もいらっしゃると思うので、ちょっとした分析をしようと思います。

とはいえ、私も本編はまだ観ていないので単なる予想ですけどね。笑
(※もしかするとこの分析・予想がネタバレになる可能性も少なからずあることにご注意を。)






それでは、予告編をどうぞ。動画を見つつ分析を読んでいただければ、結構分かりやすいと思います。








○台詞&スクリーンショット&分析○


ロキ「全て(たぶん「アベンジャーズ」での戦い)が終わって…、今、お前は私に会いに来た…兄上。なぜだ?あざ笑うためか?」
ソー「いや、お前の助けが必要だ。お前を信じられると願う。」
ロキ「もし私を信じれば…、いつものようにバカを見るだけだぞ。」

345gtfdscv
ロキ(トム・ヒドルストン)。肌がきれい。奥の牢獄に捕まっているのは誰でしょうね。
この牢獄は、ソーの曽祖父にあたる人物、ブリが作ったという設定らしいです(エンパイア誌参照)。






オーディン「宇宙が誕生する前は…“無”ではない。“闇”だ。そしてそれらは生き残っている。」

ghtyii7re3wd
ダークエルフの宇宙船?この場所は、イギリスはグリニッジの旧王立海軍大学だそうです。




vgbhjmnbvsd
前作から引き続き登場、眼鏡っ娘ダーシー・ルイス(カット・デニングス)。右の男性は誰なのか分かりません。






ジェーン・フォスター「何が起こっているの?」

1gfdsh1z.png
ヒロインのジェーン・フォスター(ナタリー・ポートマン)。この画像は頬が少しゲッソリしていて心配ですが、この後アスガルドに行って楽しそうにしているので大丈夫です。



ソー「約束しただろう。戻ってくると。」

uijuyhngtfcdes238e
ソー(クリス・ヘムズワース)降臨。既にダークエルフと戦ったのか、顔に怪我をしています。
この後すぐにジェーンを連れてアスガルドに帰ってしまうみたいです。





4gberfdqe
これだけは一体何なのか全く不明です。ただし、ヤバそうなのは確かです。たぶん見た目からしてダークエルフたちに関係があると思いますが…




ヘイムダル「私たちは複数の敵を相手にしなければ…」
ソー「いいや、一つだ」

e3rferhdt
今回初めて兜を脱いだヘイムダル(イドリス・エルバ)。アラン・テイラー監督いわく、「神々にも人間性を持たせたい」との意思で、素顔を積極的に見せるようにしているらしいです(エンパイア誌参照)。
上の台詞、「複数の敵」とは、ダークエルフ軍団とロキのことを指しているのですが、ソーはロキを仲間に引き入れているので、ロキを除いた「一人(ダークエルフ軍団だけ)だ」と言っているのだと思います。兄上、ロキへの愛情が凄いっす。




ロキ「まさか私に助けを求めるとはな」

09876543
この二人が並ぶと、やっぱり良いですね。







ソー「もし何もしなければ、我々は滅ぼされる」


ヴォルスタッグ「お前は常に彼(ソー)を裏切ることを考えている」
ロキ「wwww」

dfebnyr654



シフ「殺すわよ」

vgfdsw543



ロキ「wwwwwww」

67865423dss



ジェーン「これはニューヨークのぶんよ!」

fgbvcxsdfghjuytr




ロキ「彼女、気に入ったよ…www」

dfgh
アスガルドの皆にボコられるロキ。嬉しそうです。





マレキス「ソー。お前の勇敢さは苦痛を和らげはしないぞ」

srefvhtj76r3
本作のメインヴィラン、マレキス。この画像では仮面を被っていますが、通常は素顔でいることが多いみたいです。胸の星マークの有無や、三つ編みにしている髪の毛で部下のダークエルフ達と区別できます。




uyt456
雷神ソー。カッコいい。







マレキス「お前の家族も、世界も、消滅させる!」

xvghjtrf
この画像、情報量が多すぎます笑
右手を挙げているのがマレキス(仮面なし)、中央の黒いデカい奴が強力な戦闘員アルグリム・ザ・ストロング/カース、浮いているのがジェーン・フォスター、奥に並んで立っているのがダークエルフの下っ端、そして…左手前に立っているのはロキ!!マレキスの足元にソーらしき人物が倒れていますので、おそらくロキは裏切ってマレキス側に付いているのですね。絶体絶命。




tgrfcesd
マレキス。うおおおおお!





セルヴィグ「我々には時間が無い…」

234567
前作と「アベンジャーズ」に引き続き登場のエリック・セルヴィグ教授。演じているステラン・スカルスガルドが語るには、「今回のセルヴィグは、『アベンジャーズ』でロキに操られ、それがトラウマとなって精神的ダメージを受けている」役柄だそうです。



ジェーン「構造が完全に逸脱してる」
t6y78ygd
なんなのか分かりません。ダークエルフの宇宙船の動力源にも見えますが…





ソー「全員を救える策を見つけ出す」

nbvcxwert432
2人の素晴らしい横顔。手を握ってますよ。






ソー「ぬぁぁぁぁ!」

kjoiuy
ムジョルニアをマレキスに振りかぶるソー!マレキスは腕でガードする姿勢を見せていますが、果たしてムジョルニアの攻撃を防げるのでしょうか。





シフ「あなたの敵よ」

hjkl987654
この敵キャラは、原作コミックの「プラネット・ハルク」や「ワールド・ウォー・ハルク」にハルクの仲間として登場する“コーグ”だと言われています。
コーグは、原作コミック「ジャーニー・トゥ・ミステリー#83」でソーに倒されたクローナ人の一員でもありました。
見た目も似ていますし、コーグではなくともクローナ人であることは間違いないと思います。



(敵を倒して)ソー「他には?」

2kddddu5.png
カッコいい。なんとなく、この倒した敵は粉々になっただけで、それらがまた集まって再生しそうな気が凄くしますが、とにかく一撃であの巨体をぶっ飛ばせるソーの力は圧巻です。









…以上で今回の予告編分析は終わりです。
当ブログでは、アメコミ映画の予告編が公開されるたびにこのような分析をやろうと思っているので(需要があればの話ですが)、ご期待ください。
次に公開されそうな予告編は「キャプテン・アメリカ:ザ・ウィンター・ソルジャー」っぽいので、次回はそれの分析になるかも。


映画「マイティ・ソー:ダーク・ワールド」は2014年2月に日本公開です…!






新バットマン俳優の噂、その他いろいろ




一週間のアメコミ映画情報です。


これとは別に映画「マイティ・ソー:ダーク・ワールド」の新予告編の
解説みたいな記事も書いていますので、しばしお待ちを…(たぶん明日の投稿になります)






●アベンジャーズ系


マーベルスタジオの社長であるケヴィン・ファイギ氏が、「2021年までのマーベル映画の計画が既にできている」と発言した。




映画「マイティ・ソー:ダーク・ワールド」の第2弾予告編が公開された。
http://www.youtube.com/watch?v=npvJ9FTgZbM




「D23 Expo」というイベントで「マイティ・ソー:ダーク・ワールド」の発表会があり、ナタリー・ポートマン、トム・ヒドルストンなどが出席したらしい。






○TVドラマ Agents of S.H.I.E.L.D.



「Agents of S.H.I.E.L.D.」にロキ役で出演するのか、という質問に対し、トム・ヒドルストンは、「ジョス・ウェドン(監督)とそのことについて話したんだけど、脚本とストーリー次第だね。」と語った。



「コールソンは復活したのではなく、彼を模したロボットなのでは?」という質問に対し、ジョス・ウェドン監督は、「その問題は物語の一部として重要になる」と語った。






●X-MEN


○ウルヴァリン:SAMURAI

アメリカ国内での総興行収入が1億ドルに達した。(8月8日時点)


本作の宣伝活動のため、主演のヒュー・ジャックマンが来日、真田広之やTAO、福島リラらと8月28日に開催されるジャパン・プレミアに出席する予定。





○X-Men: Days of Future Past

ブライアン・シンガー監督が、「クイックシルバーの描写は秒速3600コマのスローモーション撮影で行なっている」ということを明らかにした。

(管理人)凄いコマ数。普通の映画はだいたい秒速24コマです。







●DC


「マン・オブ・スティール」の続編に登場する新バットマン/ブルース・ウェイン役の候補として、

○ジョシュ・ブローリン
(アメコミ映画「ジョナ・ヘックス」に主演したことがあり、製作サイドからは人気が高いらしい)

○マシュー・グード
(アメコミ映画「ウォッチメン」で、オジマンディアス/エイドリアン・ヴェイト役を演じていた俳優。やはりワーナーで仕事をしたことがあると有利なのか。)

○リチャード・アーミティッジ
(マーベルの映画「キャプテン・アメリカ:ザ・ファースト・アベンジャー」でヒドラのスパイ、ハインツ・クルーガー役を演じていた俳優。映画「ホビット思いがけない冒険」でも頑張っていた)

○ライアン・ゴズリング
○ジョー・マンガニエロ
○マックス・マーティーニ
などの名前が挙がっている。





「マン・オブ・スティール」の続編に、悪役のレックス・ルーサーが登場するらしい。候補に挙がっている俳優は

○マーク・ストロング
○ブライアン・クランストン

の2人であり、特にマーク・ストロングは、出演の噂についての質問に「私に言えるのは…次回をお楽しみに」とコメントしたため、可能性が高いらしい。
ちなみにマーク・ストロングは「グリーンランタン」でシネストロを演じていましたが、、、 






○「ダークナイト」と「ダークナイト ライジング」の間(約8年)のゴッサム・シティを描くスピンオフ作品を、ワーナーが製作するらしい。あくまで噂だが。クリストファー・ノーランの兄弟、ジョナサン・ノーランが製作するらしい。




○グリーンアローの活躍を描くTVドラマ「ARROW/アロー」の第1シーズンのBD、DVDが、8月21日に日本で発売される。










●その他


映画「300: Rise of an Empire」(「300〈スリーハンドレッド〉」の続編)のアメリカでの年齢制限が、前作同様“R”指定を受けたようだ。
(日本公開未定。したがって日本での年齢制限もR‐15指定になるかどうかも不明。国によって残酷描写の規制が違う。)


アメリカにて、ジョージ・ルーカスの映画「スター・ウォーズ」をコミック化した作品(全部で8巻)が、ダークホースコミックの出版で9月4日に発売されるらしい。











アメコミ映画情報まとめ:Avengers: Age of Ultron、ファンタスティック・フォー、DCのTVドラマ企画などなど




一週間ぶりの更新なので、色んな情報がたまっていて、情報量が多いのが恐縮です…

今回、あまり情報源のサイトのURLなどは貼っていませんが、
ちゃんと情報は吟味してありますのでご安心ください。

もちろんウワサ段階のものもあるので、後々違ってくる情報もあると思いますが。





それでは情報まとめをどうぞ。





●アベンジャーズ系(ディズニー・マーベルスタジオ)



「Avengers: Age of Ultron」


○ジョス・ウェドン監督の発言まとめ

「ブラック・ウィドウ/ナターシャ・ロマノフ(スカーレット・ヨハンソン)は、『Avengers: Age of Ultron』で大きな役割を果たす。」

「ホークアイ/クリント・バートンは、主演作品も無ければ、他のマーベル作品にゲスト出演することもないため、『Avengers: Age of Ultron』ではしっかり活躍させる。」

とのこと。



○フィル・コールソン捜査官は登場しないらしい。

また、トム・ヒドルストン演じるロキも登場しない。
ヒドルストンはそのことについて、「1作目(「アベンジャーズ」)には満足しているので、今度の映画に僕は出ない方がいいだろうね。アベンジャーズには新たな敵が必要だしね。公開されたら最前列で見るよ」と語った。

(管理人) トム・ヒドルストンの反応のすがすがしさ。素晴らしい。




○敵であるアンドロイド、ウルトロンを開発したのはハンク・ピム(/アントマン)ではなく、トニー・スタークという設定になるらしい。トニーが知らず知らずのうちに開発してしまう…とのこと。

(管理人)原作コミックの設定とは異なるのか。原作ファンとしては微妙な気持ちです。




○俳優のアーロン・テイラー=ジョンソンは、自身が演じるかもしれないクイックシルバー役に関して、マーベルスタジオとミーティングしたことを認めた。
しかし、現時点では出演が決定したわけではない。やる気はあるらしい。





「マイティ・ソー:ダーク・ワールド」

○YouTubeは8月4日~10日までGeek Week(直訳すると「オタク週間」)を開催し、その際に「マイティ・ソー:ダーク・ワールド」の新予告編が公開されるらしい。


○それに先駆けて公開された新ポスター。全員集合。カッコいい。

thorposter2





「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」

○ジェームズ・ガン監督の映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の本製作(撮影など)がスタートした。イギリスの映画スタジオで撮っているらしい。







●X-MEN、ファンタスティック・フォー(20世紀FOX)系


「ファンタスティック・フォー」のリブート(再映画化)

○ジョシュ・トランク監督の「ファンタスティック・フォー」のリブート作は、当初噂されていたバンクーバー(カナダ)ではなく、ルイジアナで撮影する。9月からスタートするらしい。


○俳優のマイルズ・テラー(Miles Teller)がミスター・ファンタスティック役の最有力候補という噂が流れている。

(管理人)本人かどうかは疑わしいですが、トランク監督らしき人物がツイッターで「the casting rumor floating around today isn't true... the end.」(訳:現在流れているキャスティングの噂は事実ではない。…以上。)とツイートしていますが、フォロワーの数が少なすぎることやツイッター公式マークが付いていないことから、なりすましの可能性があります。もし本人だったらすみません。





「X-Men: Days of Future Past」


○ブライアン・シンガー監督が、今回の敵であるミュータント殺戮ロボット「センチネル」の実物大写真を公開。

sentinelprop

(管理人)デカいような、デカくないような、何とも言えない大きさ。5m48cmとのことです。どうやら劇中でいくつかバージョンが変わっていくみたいですけどね。



○前三部作でサイクロップスを演じたジェームズ・マースデンは、今回の作品に登場するかという質問に対し、「残念ながら出演しない。でも、次回作ではうまく行けばサイクロップス復活はありえるかもね。」と語った。

(管理人)「X-Men: Days of Future Past」の撮影現場には行っていたみたいですけどね。単純に監督と仲が良いから見学&遊んでただけだったんですね。








「ウルヴァリン:SAMURAI」

○シルバーサムライのコンセプトアートが公開された。意外とカッコいい。

ssconcept

他の画像http://www.comicbookmovie.com/fansites/nailbiter111/news/?a=84427



○アメリカでのオープニング週末興行収入は5311万ドルで、シリーズ最低記録だったらしい。だが、その後は健闘しているとのこと。また、批評家の受けも良いらしい。

(管理人)まぁ作品自体が面白ければ、我々観客的には興行収入なんてどうでもいいですけどね。



○今年のコミコンで、ヒュー・ジャックマンはウルヴァリンの衣装を着て会場を歩き回ったらしいが、誰からもヒュー本人とは気づかれず、「身長が高すぎる」と指摘されたらしい。

詳しくはここで(日本のサイトです)http://news.livedoor.com/article/detail/7908169/





X-MENその他


○マーク・ミラー(コミック・ライターで、現在ではマーベル映画の相談役のような立場でもある)は、これから後々5~10本程の「X-MEN」シリーズのスピンオフ映画を製作する気らしい。

(管理人)ちょっと多すぎやしないだろうか。笑







●アメイジング・スパイダーマン2(SONYピクチャーズ、コロンビア映画)

○マーク・ウェブ監督いわく、「第4作について考えているのは、スパイダーマンの世界の多くのキャラクターが映画的可能性を秘めているということだ。4作目はスパイダーマンの映画ではなくなるかもしれない」と語ったらしい。

(管理人)どういうことかイマイチ分かりませんが、とにかく今まで脇役として扱われてきたグウェンやハリー、ヴィランなどに焦点を当てることもありえる、ということですかね。
それか映画会社の枠を越えて「アベンジャーズ」などと共演するのか?
まぁなんにせよ主人公はスパイダーマンだと思いますが…








●DC系


「マン・オブ・スティール」とその続編


○「マン・オブ・スティール」の宣伝で、8月にザック・スナイダー監督、主演のヘンリー・カヴィルが来日する。

詳しくはこのサイトで。(日本のサイトです)http://news.livedoor.com/article/detail/7894874/



○「マン・オブ・スティール」の続編は、「Superman vs. Batman」もしくは、「Batman vs. Superman」のどちらかのタイトルになるらしいが、どちらのヒーロー名を先に持ってくるかでもめているらしい。



○ザック・スナイダー監督が、フランク・ミラー(コミック・ライター兼アーティストで、「バットマン:ダークナイト・リターンズ」や「300」「シン・シティ」などを発表した凄い人)と話し合いをしたらしい。






DCのTVドラマ


○「フラッシュ」を主人公にしたTVドラマ企画が進められているらしい。バリー・アレン(原作コミックでいうと、二代目フラッシュ)がフラッシュになるまでを描くらしい。

詳しくはこのサイトで。(日本のサイトです)http://www.crank-in.net/drama/news/25896


(管理人)2016年公開予定の映画版とは関係あるのでしょうか。なんか混乱します。




○何度か頓挫しているワンダーウーマンのTVドラマ企画「Amazon」について、アメリカCW社が語るところによると、「良い脚本が出来ないため、中断している」とのこと。

(管理人)21世紀の価値観ではワンダーウーマンの実写化は無理なんですかね…。







●その他


○いまだ日本公開未定の「キック・アス2」は、映画評論家の町山智浩さんがツイートしたことによると、「公開しますよ。前作のときと違って今度は電通使って数億かけて宣伝するからいろいろと時間かかるだけです。」とのこと。一安心です。



○「スポーン」のリブート(再映画化)企画で、俳優のジェイミー・フォックスが「出演したい」と言っているらしい。現時点では企画段階なので、製作されるかどうかも不明。








…以上です。
ちょいと長くなってしまいました。




プロフィール

amecomimovienews

Author:amecomimovienews
アメコミ映画や、それに関連するアメコミ情報を発信するブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。