スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメコミ映画情報まとめ 11/11~11/17



アメコミ映画情報まとめ(11/11~11/17)です。



●アベンジャーズ系

〇前から分かっていたことではありますが、女優のエリザベス・オルセンが「Avengers:Age Of Ultron」にスカーレットウィッチ役で出演することが決定しました。

これで主要な新キャラ
○ウルトロン→ジェームズ・スペイダーがパフォーマンスキャプチャーでウルトロンの動きと声を吹き替える
○スカーレットウィッチ→エリザベス・オルセンが演じる。原作のようなコスチュームとはかなり異なるものになる。マグニートーの娘でミュータントという設定ではない
○クイックシルバー→アーロン・テイラー=ジョンソンが演じる。「X-MEN:フューチャー&パスト」に登場するクイックシルバーとは全く違うキャラとして描かれ、マグニートーの息子でミュータントという設定ではない

という設定が決まりましたね。
エリザベス・オルセンとアーロン・テイラー=ジョンソンはリメイク版ハリウッド製「ゴジラ」の新作でも共演しているのですが…。なんで他の映画と配役が被るキャスティングにするのか、少し不満です。



〇ネットフリックスによる「デアデビル」「ルーク・ケイジ」「ジェシカ・ジョーンズ」「アイアンフィスト」のTVドラマ化企画について、
○「デアデビル」の脚本を手掛けるのは、ドリュー・ゴダード(映画「キャビン」などで注目された)
○「ジェシカ・ジョーンズ」の脚本を手掛けるのはメリッサ・ローゼンバーグ
に決定。
【映画.com】ネットフリックス、マーベルの新テレビドラマ4作品配信の大型契約 http://eiga.com/news/20131111/19/
【映画.com】「LOST」脚本家、テレビドラマ版「デアデビル」を指揮 http://eiga.com/news/20131115/7/
【シネマトゥデイ】「デアデビル」がテレビドラマ化!『ワールド・ウォー Z』の脚本家が交渉中 http://www.cinematoday.jp/page/N0058064



〇「マイティ・ソー:ダーク・ワールド」から、マーベルスタジオのロゴが新しいものに変わっているようだ。ネットでも公開されている。







〇MCU(アベンジャーズ系の映画)を全作品配給しているウォルト・ディズニー・ジャパンが、待機作品の日本公開日を発表した。

○「マイティ・ソー:ダーク・ワールド」2014年2月1日(土)
○「キャプテン・アメリカ:ウィンター・ソルジャー」2014年4月19日(土)
○「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(原題)」2014年9月13日(土)
○「アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン(原題)」2015年4月15日(土)
○「アントマン(原題)」2015年9月

2015年の作品はまだまだ先の話なので、変動する可能性もあるかも?でも、ディズニー配給ならそれは無いか笑

【シネマトゥデイ】『アベンジャーズ』プロジェクトの公開日が続々決定!2015年までに4本の新作ラッシュ! http://www.cinematoday.jp/page/N0058081



〇「アントマン」の撮影はまだ始まっていないが、スタジオは6~9歳の少女、30代の白人、30~40代のロシア人、30代のアジア人、50代のイタリア系のアメリカ人などの条件を満たした俳優を募集しているらしい。





●X-MEN系

〇「ウルヴァリン:SAMURAI」の続編企画について、ヒュー・ジャックマンが発言。「やる理由がなければ、やりたくない。だが、このキャラクター(ウルヴァリン)は僕の親友みたいなもので、愛している。ジェームズ・マンゴールド(「~SAMURAI」の監督で、続編企画の監督も務めるかもしれない)とは電話で話した。かなり良いアイディアが挙がってきているが、まだ皆には教えられないんだ」とのこと。たぶん、かなり企画は進行していると思います。ヒューさんは新作「X-MEN:フューチャー&パスト」でウルヴァリン役を卒業するかもしれない、と発言していましたが、その辺はどうなんでしょうかね?






●ファンタスティック・フォー(再映画化)

ジョシュ・トランク監督によって製作が進められている「ファンタスティック・フォー」の再映画化は、アメリカでの公開日が、当初予定していた2015年3月6日から、同年6月19日に延期された。

なんで製作が難航しているんだ…




●DC系

〇ベン・アフレックの親友で、アメコミに造詣が深いケヴィン・スミスいわく、「マン・オブ・スティール」の続編である「Batman vs Superman(仮題)」で使われる予定のバットマンスーツを、ザック・スナイダー監督に見せてもらったらしい。

彼の発言によると、
○バットマンを演じるベン・アフレックが実際に着ているものを見た
○監督のザック・スナイダーが、iPhoneの画像で見せてくれた
○これまでのバットマン映画に出てきたものとは一線を画すデザインになっている
○ある原作コミックからアイディアを得たデザインになっている
○今回のスーツは(「バットマン Mr.フリーズの逆襲」のときのように)乳首が付いているようなデザインでは決してない。皆も僕みたいにぶっ飛んじまうんじゃないかな。最高にクールだったよ!

とのこと。やはり「ダークナイト・リターンズ」の影響を受けているのでしょうか?
他に、ジム・リーが描くバットマンに似ているとの証言もあります。




〇「Batman vs Superman」に登場する(かもしれない)ディック・グレイソン/ナイトウィング役の候補に、俳優のアダム・ドライヴァーが挙がっているらしい。

【クランクイン!】『マン・オブ・スティール』続編、バットマンの元相棒が登場か?若手俳優が候補に浮上 http://www.crank-in.net/movie/news/27749




〇映画「ヘルボーイ」「パシフィック・リム」などで知られるギレルモ・デル・トロ監督が、DCコミックの「ジャスティス・リーグ・ダーク」の映画を企画中らしい。すでに脚本を書き始めていて(だが、ほとんど全く執筆が進んでいないらしい)、映画だけでなく、TVドラマなども含めたマルチメディア展開をするつもりらしい。

○原作での「ジャスティス・リーグ・ダーク」とは?
2011年からDCコミックが世界観を一新したNEW52で誕生したチームであり、不良魔術師ジョン・コンスタンティンがリーダーで、他にザターナ、フランケンシュタイン、マダム・ザナドゥ、デッドマンなど、魔術・オカルト系のヒーローが所属する。しかし、適当な性格の奴(コンスタンティン)が率いているために、活動も適当。うまく機能していない、だらだらチーム。

ewdfsrgvxdJLD








●その他

〇アメコミ映画「RED」の続編である「REDリターンズ」の宣伝のために、出演者のイ・ビョンホンとヘレン・ミレンが来日するらしい。ビョンホンは毎回映画に出るたびに来日しますが、ヘレン・ミレンのような大ベテラン&名女優が、自分の主演作でもないのに来日するとは…意外すぎる!
公開日は11月30日(土)。日本では2013年最後のアメコミ映画です。みんな観に行ってね。

【クランクイン!】ヘレン・ミレン&イ・ビョンホン『REDリターンズ』引っさげ来日決定! http://www.crank-in.net/movie/news/27778





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

amecomimovienews

Author:amecomimovienews
アメコミ映画や、それに関連するアメコミ情報を発信するブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。