スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミコン2013 情報まとめ1 DC、アメスパ2、X-MEN系など




遅くなりましたが、コミコン・インターナショナル(俗にいうサンディエゴ・コミコン)2013にて発表されたアメコミ映画情報をまとめてみました。
こちらはDCコミックや、アメスパ、X-MENなど、アベンジャーズ系とは異なる作品群の紹介です。アベンジャーズ系については別の記事に書きます。




DC系

●ワーナーの発表によると、
「マン・オブ・スティール」の続編に、新バットマンが登場するらしい。2015年公開予定。ザック・スナイダー監督、主演のヘンリー・カヴィルは続投する。今のところ、新バットマン役の俳優は明らかにされていない。

supermanbatmanロゴ


●さらには、「フラッシュ」の映画化作品を2016年に、「ジャスティス・リーグ」の映画化作品を2017年に公開すると発表された。
(ついにDCシネマティック・ユニバースの構築ですね。楽しみ。)








マーベル系


●「アメイジング・スパイダーマン2」
コミコン会場には、アンドリュー・ガーフィールドがスパイダーマンのコスチューム姿で登場した。他に監督やプロデューサー、デイン・デハーン(ハリー・オズボーン役)、ジェイミー・フォックス(マックス・ディロン/エレクトロ役)が登場。グウェン役のエマ・ストーン嬢はヨーロッパに行っていたためにビデオ出演という形になったらしい。
パネル(発表会)では、まだCGなどが未完成の予告編が公開された。内容はスパイダーマンがシツェヴィッチ(後のライノ。演じるのはポール・ジアマッティ)を追いかけ、その際にマックスを助けるシーン、マックスがエレクトロに変貌するシーン、エレクトロがタイムズスクエアを襲撃するシーンなど。この予告編はネット上などでは公開されていないので我々は見られないが、そのうち公開されると思うので気長に待つしかない。

amesupa2
会場の様子






●映画「ウルヴァリン:SAMURAI」より、シルバーサムライが、おそらくデカいロボットであることが判明した画像。日本の最先端技術を結集して作ったロボット…なのか?

silversamurai1



●映画「X-MEN:Days of Future Past」より、
一部のキャラクター写真が公開。(マグニートー、プロフェッサーX、ビースト、ハボック、コロッサス、ビショップ、ウルヴァリン)
x-mencharacter1



●ミュータント狩りロボット、センチネルの頭部。本作でのメインヴィランのようだ。
sentinel1



●「X-MEN:Days of Future Past」のストーリー:
映画「X-MEN:ファイナル・ディシジョン」の後の世界で、ボリバー・トラスクがミュータント撲滅を掲げてミュータント狩りロボット、センチネルを開発する。これによって危機的な状況に陥ったX-MENは、キティ・プライド(シャドウキャット)の発案によってウルヴァリンを過去の世界(これが映画「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」の後の世界で、70年代)に送り、歴史を変えようとする、
というものらしい。







…「コミコン2013 情報まとめ1」は以上です。
アベンジャーズ関係については「コミコン2013 情報まとめ2」にて。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

DCシネマくだりですが、DCがユニバースでなくアースであることを鑑みるとシネマティックアースの方が適切かもしれませんね!けれどなんにせよ楽しみです!
プロフィール

amecomimovienews

Author:amecomimovienews
アメコミ映画や、それに関連するアメコミ情報を発信するブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。