スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「キャプテン・アメリカ:ウィンター・ソルジャー」第二弾予告編分析




日本時間2月3日に公開されました、「キャプテン・アメリカ:ウィンター・ソルジャー」の第二弾予告編。

ヒーロー物にして、ポリティカル・スリラー(政治陰謀劇)。
監督のルッソ兄弟が本作のイメージを表した言葉です。
まさにそのような印象を受ける予告編に仕上がっていると思います。


まず、以前投稿した第一弾予告編分析をあらかじめ読んでほしいです。

第一弾予告編分析

今回の予告編分析は第一弾の内容を踏まえた内容になっているので、第一弾と第二弾に共通するシーンは今回、載せていません。そのため、第一弾予告編を先に読んでいただいた方が分かりやすいです。



それでは、今回の予告編分析を始めます。

この予告編分析を読むことによって、いわゆるネタバレに繋がる可能性があります。意図的に書いている箇所は一切ありませんが、分析という性質上、少なからずネタバレになる可能性があるということは分かってください。



〇今回取り上げる第二弾予告編(アメリカ版・英語音声・日本語字幕なし)





〇スクリーンショット&台詞日本語訳&分析


ブラックウィドウ「ほとんどの諜報機関は彼の存在を信じなかった」「彼はこう呼ばれたことがある―“ウィンターソルジャー”と。彼は亡霊よ。あなたは彼を見つけられない」
vlcsnap-209689.png
ブラックウィドウが今回の謎の敵、ウィンターソルジャーについて語ります。
見るからに怪しそうな場所で、機械の腕を取り付けられた男性が座っています。彼がウィンターソルジャーです。

・原作でのウィンターソルジャーはソ連が擁するテロリスト・暗殺者なので、ソ連時代のブラックウィドウとも親交がありました。※映画版でも親交があるかどうかはわかりません
(映画のこの雰囲気と異なるのであまり書きませんが、実は原作でのソ連時代、ウィンターソルジャーがブラックウィドウの師匠というか、先輩みたいな関係だったのです)



キャプテン・アメリカ「僕は人々を守るためにSHIELDに参加した」
アレキサンダー・ピアース「キャプテン、より良き世界を作るには、時として古きものを壊さなくてはならん。敵を作るとしても」
vlcsnap-209690.png
SHIELDの地上基地でしょうか。本作ではこんな施設も出てくるようです。
窓際でたたずんでいるのはアレキサンダー・ピアース。本作では影の悪役というか、ある陰謀を張り巡らせていることが台詞から読み取れます。





vlcsnap-210793.png
ウィンターソルジャーが磁力?で車体にくっつく爆弾を使用し、ニック・フューリーが乗っている車を横転させます。車が銃痕だらけになっていますので、よっぽど激しい攻撃を受けたようです。これでニックは負傷してしまうようですね。
ウィンターソルジャーの目的はニックの暗殺?





キャプテン・アメリカ「彼は速く―強く―金属の腕を持ってる」
vlcsnap-211667.png
このシーンでウィンターソルジャーのパワーが示されます。俊足のキャプテンから逃げ回ったり、人を蹴り飛ばしたり、車のハンドルを引きちぎったりと、常人とは思えない身体能力を持っていることが伺えます。

・原作での設定では左腕はハイテク義手なので、常人以上の腕力を持っています。他は訓練を受けた常人レベルです。





アレキサンダー・ピアース「準備はいいか?大いなる第一歩だ」
キャプテン・アメリカ「人々が死んでしまう。そうはさせない」
?(誰の台詞なのか不明)「キャプテン・アメリカには俺の助けが必要だ」
vlcsnap-212471.png
暗くて見にくいですが、キャプテンが投げた盾をウィンターソルジャーがキャッチ、投げ返されています。
盗られなくてよかったね。





サム・ウィルソン/ファルコン「いつ始める?」
キャプテン「今からだ…」
vlcsnap-212619.png
このシーンはどうやら墓場のようなので、本作では誰かが死亡するようです。台詞からも分かるように、その人物の死によってキャプテンやサム(ファルコン)は敵と本気で戦う決心をするようです。





vlcsnap-212897.png
サムがファルコンの装備を着けて飛行しています。背中からブーストが出て推進力になっているのですね。彼を攻撃してきているのは、なんとSHIELDの専用機クインジェット。どうやらピアースが手引きして、国家機関であるはずのSHIELDに悪人たちが潜伏しているようです。(それか正規の隊員がピアースに指示されているのかもしれません)





vlcsnap-213207.png
キャプテンもクインジェットに襲われています。マシンガンの弾幕を避けつつ、ほぼ破壊不可能の超金属ヴィブラニウムシールドを機体のエンジンローターに投げ込んでいます。映像にはありませんが、おそらくこの後クインジェットは墜落するでしょう。

・原作でのキャプテン・アメリカはよくバイクに乗るので、今回の映画でもそれが再現されています。前作「ザ・ファースト・アベンジャー」でもバイクに乗っていましたね。






vlcsnap-214225.png
ブラックウィドウが高架から飛び降り、空中で手首の装置“ウィドウバイト”のワイヤーを射出、壁に引っ掛けることで落下を防いでいます。着地してからそのままの勢いで走り出すのがカッコいい。

・原作でのブラックウィドウはこのウィドウバイトをよく使用します。彼女の移動手段はこのワイヤーフックであり、建物の壁に引っ掛けて振り子の原理で進むのです。
彼女が映画に登場するのは本作で三回目ですが、今回 初めてこの描写を見せてくれました。原作ファンとしては嬉しいですね。





キャプテン「自由の代償は大きいぞ」
vlcsnap-214626.png
見るからに傭兵というか、テロリスト風の男にキャプテン・アメリカが銃撃されています。予告編全体の映像から判断すると、テロリストはウィンターソルジャーの仲間のようです。キャプテンがピンチに陥っています。





vlcsnap-214838.png
車から振り落とされたのでしょうか、ウィンターソルジャーが凄い勢いで路上を転がり、滑りながらも体勢を整えています。カッコいいシーンです。義手が金属なので、地面との摩擦で火花が散っています。





キャプテン「あんたは誰も信じるなと僕に言ったな」
vlcsnap-215245.png
よく見るとニック・フューリーの頭に傷があります。また、断定はできませんが右腕を負傷(骨折?)して肩から吊っているように見えます。
先のシーンでウィンターソルジャーに襲われていたので、その時に負った傷でしょうか。






キャプテン「これで終わらせてやる」
vlcsnap-215493.png
空母のような戦艦らしき場所でウィンターソルジャーがフック銃を使い、飛行中のファルコンの翼にワイヤーを引っ掛けて引きずりおろします。凄い力です。
ファルコンは振り向きざまにサブマシンガン(ミニUZIかな?)で反撃していますね。

・原作のファルコンは翼状の装置を腕に付けて、腕をはばたかせることによって飛びますが、この映画の設定では腕と翼は独立しているようです。この方が確かに戦闘には向いていますね。デザインは原作だと赤と白の布っぽいコスチュームですが、映画版では戦闘用軍服&むき出しのメカというデザインになっていて、非常に実用的に見えます。
原作そのままのデザインだと実写映画では浮いてしまうはずなので、このようなデザインに変えたのは凄く良いと思います。





ニック・フューリー「使命を見つけたようだな、キャプテン」
キャプテン「あぁ、そうさ」
vlcsnap-216189.png
やはり怪我をしているニック。第一弾予告編では、考えの不一致から仲間割れをしているようでしたが、今回の予告編を見る限り、また団結するようです。





vlcsnap-216407.png
SHIELDの巨大飛行空母ヘリキャリアーが建物に突っ込み、どちらも破壊されていきます。
この建物はもしかするとこの予告編の最初の方に出てきたSHIELDの地上基地かもしれません。

・ヘリキャリアーは原作では出てくるたびに破壊されるか機能停止して墜落するのですが、本作でもそのお約束が描かれているようです。
第一弾予告編でも墜落しているシーンがありましたが、多分あのシーンとこのシーンはアングルが違うだけで、同じ場面だと思います。第一弾予告編の方では海(もしくは川)に落ちていましたが、今回も画像の左側に海(川)らしきものが見えます。




vlcsnap-216442.png
このシーン、カッコいいですね。
キャプテン・アメリカとウィンターソルジャーが対峙!ここではウィンターソルジャーは素顔を晒しているので、キャプテンもその正体に気付いているはずです。いやぁ、燃える展開ですよ!
場所的にはなんでしょう、灯台みたいな所でしょうか。その塔をウィンターソルジャーが守っているように見えます。ということは、もしかするとこの塔の頂上になにかの破壊兵器があるのかも?(ちょっと深読みしすぎかもしれませんが。)





vlcsnap-216861.png
ブラックウィドウが泣いています。
SHIELD副長官のマリア・ヒルの姿もあります。
また、注目すべきは誰かが死亡していることです。前のシーンでもキャプテンとサム・ウィルソン/ファルコンが墓参りをしていましたが、あれはこのシーンで写っている人物の墓なのでしょう。布がかぶせられているので当然、誰なのかは分かりませんが…





vlcsnap-216941.png
アクションシーン。ブラックウィドウがお得意の二丁拳銃で戦い、ファルコンがキャプテン・アメリカを空中でキャッチしています。





vlcsnap-217081.png
ウィンターソルジャーの強力なパンチを盾で防いでいますが、それでもかなりの衝撃だったのか、キャプテンの顔が苦しそうです。





vlcsnap-217255.png
ロゴ。





ファルコン「味方と敵の見分け方は?」
キャプテン「君を撃ってくるやつがいたら、そいつが敵だ」
vlcsnap-217495.png
この予告編で唯一のギャグシーンです。





vlcsnap-217751.png
またヘリキャリアーが墜落しかけています。何機あるんだ…
ファルコンは空を飛んでミサイルから逃げています。カッコいい構図だと思います。





vlcsnap-218422.png
先ほどのパンチを受けた後でしょうか、格闘になり、隙を突かれてウィンターソルジャーに首を掴まれてしまいました。キャプテン・アメリカは強化人間なので少しだけ人間より耐久力がありますが、車のハンドルを引きちぎる怪力の義手で首を掴まれると、さすがに絶体絶命かもしれません。




…これにて予告編の内容は終わりです。
どうでしたでしょうか?
もちろん上記の内容は私の予想も含まれているわけで、実際の映画の内容とは異なるかもしれませんが、まぁ少なくとも予告編の内容は分かっていただけたと思います。

今回もかなりの期待の持てる予告編に仕上がっていました。
映画の公開が楽しみです。


日本公開は4月19日(土)




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様です
「キャップには助けが〜」は誰の台詞か判別しづらいですね
映像的にはバッキーでしたけど、ファルコンとか?

Re: タイトルなし

ありがとうございます。
そうですね、判別しにくいです。
たぶんバッキー、というかウィンターソルジャーが言ってるっぽいのですが、それだと意味が分からないですよね。
本編が公開されたらチェックしなければ笑

No title

ファルコンのスーツのゲテモノ感だけがどーしても気に入らない
あとは全てがほんと楽しみなだけにそこだけがおしまれるなぁ僕の中では・・・
ウィンターソルジャーの動作とか最高だな  映画でキャップとバッキーは和解できるのだろうか・・・

Re: No title

コメントありがとうございます。
確かにファルコンは原作のデザインとかなり異なりますし、違和感がある人もいると思います。
しかし、やはり現実的な機能性などを追及するとあのような感じになってしまうのかな?とも思います。
ウィンターソルジャーは原作そっくりでカッコいいですよね!

No title

本日キャプテンアメリカ観に行きました!
正直前作のキャプテンアメリカが単品アベンジャーズ映画の中では一番しただったので
期待半分って感じだったんですが
今回の・・・・
単品アベンジャーズ映画の中で一番おもしろかったです
それどころかアベンジャーズをも超す勢いでした!
ほんとごめんね!スティーブ!
今回結構みんな活躍の場があってよかったです!
キャップもほかのヒーローに負けてない強さを垣間見れました!
相変わらずの小ネタも程よく入り
エンディング後のお楽しみもムフフで!
というかウィンターソルジャーがかっこよすぎて・・・!
ちなみに映画前予告で
X-MEN、ガーディアンオブギャラクシー、アメスパ2が流れました。
なんという幸福感・・・・
一週間後に観に行くアメスパ2も楽しみだなぁ!

Re: No title

コメントありがとうございます。長らく管理画面を見ていなかったので気づきませんでした…すみません。
新しく投稿する「鑑賞後の解説記事」も読んでいただければ、と思います。
プロフィール

amecomimovienews

Author:amecomimovienews
アメコミ映画や、それに関連するアメコミ情報を発信するブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。