X-MEN:フューチャー&パスト 第二弾予告編分析(後編)


この記事は後編です。

前編はこちらです。リンク→前編


〇第二弾予告編(日本語字幕なし)




〇スクリーンショット&台詞日本語訳&分析



vlcsnap-449596.png
飛行船の格納庫のような場所から無数に放たれるセンチネル軍。
原作同様、飛べるようです。




老マグニートー「何年もの我々の戦いは無駄だったということか、チャールズ」
vlcsnap-449840.png
老マグニートーが諦めのような台詞を言っています。




vlcsnap-450063.png
何かの爆発によってウルヴァリンが吹き飛ばされています。これは1973年のシーンですね。サングラスかけてます。




ウルヴァリン「おれは大勢が死ぬのを見た。友達が。」
vlcsnap-450290.png
ウルヴァリンは戦場を渡り歩いてきた人ですから、人の死を目にすることが必然的に多くなりますね。
もしくは、今回のウルヴァリンは2023年から1973年に意識を飛ばしているので、もしかすると2023年ではX-MENのメンバーが何人か死んだということなのかもしれません。




vlcsnap-450726.png
・天井を突き破って降りてくるセンチネル。
・ビースト。ハンク・マッコイの姿に戻っています。(その理由は監督が明らかにしていますが、ネタバレになってもいけないのでここでは伏せておきます)
・老マグニートーも戦うようです。



vlcsnap-450889.png
1973年のシーン。若いマグニートーが旧型センチネルを磁力で操っているように見えます。彼にとっては対ミュータントロボットであろうがただの金属の物体にしか過ぎないのかもしれません。

・ちなみに、2023年の新型センチネルはマグニートーの磁力操作能力に影響を受けないよう改良されているようです。




vlcsnap-450959.png
ミスティークが高所から飛び降りていますが、背景に映っているのはエッフェル塔ですね。ということは場所的にはフランス、パリということですかね。




若マグニートー「おれたちは第2のチャンスを得た」
vlcsnap-451249.png
おお、また2人が仲間になるのか!なんだかんだで仲良いな笑
ウルヴァリンが未来からやってきたことで2人の間に変化が起こるようですね。




vlcsnap-451332.png
・浮遊するマグニートー。彼は自分の体と地球の磁場とを反発させることで飛ぶことができます。このシーンもおそらくパリですね。
・ストームが能力を使い、風を起こして?X-ジェットを動かしています。



vlcsnap-451404.png
ハボック。米兵の格好をしています。前編でも触れましたが、本作の彼はベトナム戦争に従軍している模様。
・海外ファンの間では、ウィリアム・ストライカーがハボックを雇ってベトナム戦争に参加させているのでは?との推測があります。
・「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」でもウルヴァリンとビクター(セイバートゥース)がベトナム戦争に参加していましたが、ビクターが上官を殺した後、2人ともストライカーに雇われてチームXに参加していました。




ウルヴァリン「おれたちを導き、教えてくれ」
vlcsnap-451660.png
コロッサスとブリンク。敵と戦っているようです。



vlcsnap-451710.png
アイスマン。今回初めて原作のように氷の滑り台を作り出し、滑りながら戦っていますね。もちろん敵はセンチネルです。




若プロフェッサーX「私はあなたの未来なんて望まない!」
vlcsnap-451775.png
やさぐれている若いプロフェッサーX。




vlcsnap-451797.png
サンスポット。彼は太陽光を吸収することで身体から炎を放つことができるミュータントです。
・能力で飛ぶこともできます
・原作では、現在はアベンジャーズに所属しています
・映画版では当然ですがアベンジャーズとは関係ないです




若マグニートー「奴らから身を守らねば!」
vlcsnap-451895.png
スタジアムを能力で破壊しているマグニートー。目的は不明。




vlcsnap-451964.png
これは意味深なシーン。建物の壁が内側から崩壊しています。
中から何者かが出てくるように見えます。
・残念ながら正体は不明です
・個人的な予想では、大型のセンチネル?(でも、壁を破壊して出てくる理由が分からない)




身体を生体金属に変えたコロッサスとセンチネルの戦い。
vlcsnap-451987.png
・新型センチネルを写真で最初に見たときは不安でしたが、動いているのを見ると少し安心しました。内部からオレンジ色の光が出ています。結構強そうです。




vlcsnap-452714.png
これは彼らのエネルギーなのでしょうか、破壊光線のように放出しています。
・原作では指先からビームを出すことで有名ですが、どうやら映画版ではそれはやらないようです



老プロフェッサーX「君は怖いのだな?覚えているぞ」
vlcsnap-452861.png
同一人物が時空を超えて対面。
やさぐれている若い自分に、老いたプロフェッサーが語りかけています。




…はい。
以上で前編、後編に分けた「X-MEN:フューチャー&パスト」の第二弾予告編分析は終わりです。
個人的にはもうちょっと派手なアクションシーンがあっても良かったかな?と思います。なにかが物足りない気がします。
本作の監督は「X-MEN」「X-MEN2」も監督したブライアン・シンガーですが、彼は過去作でチーム戦を描けていない(せっかくのチームヒーロー物なのに、一人一人が別の場所で戦っている)ので、今回もその点は不安です。

やはり「アベンジャーズ」で描かれた、あの一連の戦闘シーンのようなチーム戦が見たいですよね。
でも本編ではもっと凄いアクションシーンがあるかもしれないので、期待しておきましょう。
また、豪華俳優が集結しているという点でも楽しみですよね。



本作「X-MEN:フューチャー&パスト」は日本では5月30日(金)公開!





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

待ちきれないですね!ただミスティークの吹き替えが剛力彩芽さんに決定したみたいです。
3Dで見るなら吹き替えがいいと思ってるのでプロの人にやってほしかったです(泣)

Re: No title

そうですね。X-MENシリーズは今まで一度もタレント吹き替えが無かったので、なんだか残念です。
「ファーストジェネレーション」の時の声優さんを降板させてまで剛力さんを起用するのはおかしいように思います。

No title

下の二つの挿入歌が効果的過ぎて笑えます!

The First Time Ever I Saw Your Face
https://www.youtube.com/watch?v=k_GK_-ByGr0

Time in a bottle
https://www.youtube.com/watch?v=dO1rMeYnOmM
↑特にこのシーンは大爆笑です!
プロフィール

amecomimovienews

Author:amecomimovienews
アメコミ映画や、それに関連するアメコミ情報を発信するブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR