スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」第2弾予告編分析



久しぶりに、予告編分析を行いたいと思います。
取り上げる映画作品は、すでに第一弾を投稿済みの「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」です。
今回はそれの第二弾です。

一応、映画の概要説明も載せておきますが、第一弾のものとほとんど同じなのでスルーしていただいても結構です。

●概要
・本作は「アベンジャーズ」などで知られる“マーベル・シネマティック・ユニバース”に含まれる作品です。なので、アベンジャーズの世界観を共有しています。
しかし、本作の舞台は宇宙であるため、現時点では地球での活動で忙しいアベンジャーズと共演することはありません。将来的には共演する予定なのでしょうが、それはだいぶ先の話になりそうです。
・なので、本作は単独で見ても何ら問題ないです。事前に他のマーベル映画を見ておく必要はありません。
・ストーリーは、メンバーがほぼ全員宇宙人で構成されたヒーローチーム“ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”が宇宙の脅威を倒し、秩序を守るために活躍するというものです。これは原作、映画ともに同じ設定です。
詳しい映画のストーリーは分析本文に書きました。


●第二弾予告編(英語版・日本語字幕なし)





●予告編分析(スクリーンショット・分析)


ピーター・クイル/スターロード「おれは地球からやってきた。ならず者どもの惑星さ。名はピーター・クイル。」
Baidu IME_2014-7-22_19-1-3
日本版の吹き替えは声優・タレントの山寺宏一です。


「この名前だと有名だ…スターロード」
Baidu IME_2014-7-22_19-2-1
(コラスとスターロードのやりとり。細かい説明は第一弾で…)


Baidu IME_2014-7-22_19-2-58
スターロードは太もも(正確には膝の上)に配置したボタンを押すことでヘルメットマスク、ジェットブーツを起動できます。



スターロード「紹介しよう」
Baidu IME_2014-7-22_19-5-37


「泥棒、チンピラ2人、暗殺者、戦闘狂。」
Baidu IME_2014-7-22_19-6-5
スターロードがGoG=ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのメンバー紹介をしています。
台詞からも分かる通り、スターロードは泥棒、ロケットとグル―トはチンピラ、ガモーラは暗殺者、ドラックスは戦闘狂だということが簡単に説明されます。
(ドラックスはManiacと紹介されていますが、私は彼の異名であるデストロイヤー“破壊者”というイメージから戦闘狂という訳にしました。本編ではどうなっているかまだ分かりません)

・ちなみにこのシーン辺りから流れる曲はNorman Greenbaumの“Spirit in the Sky”という曲です。



「悪党が銀河を破壊しようとしてる。防がないと。協力するんだ、仲間達よ。」
Baidu IME_2014-7-22_19-8-21
画像上は悪役のロナン。
彼はクリー星の急進派で、宇宙の秩序を守っているザンダー星のノヴァと敵対しています。また、ロナンは「アベンジャーズ」のラストに一瞬出てきたサノスとも手を組んでおり、宇宙全体における脅威とも位置付けられると思います。


イラ二・ラエル「160億もの命を、あの犯罪者たちに託すというの?」
ロケット・ラクーン「Oh…Yeah」
Baidu IME_2014-7-22_19-9-19
イラ二・ラエルはザンダー星のノヴァ隊の指揮官です。彼女が言う160億というのは、どうやらザンダー星の人口のようです。間違っていたらすみません。



スターロード「すげぇ…」
Baidu IME_2014-7-22_19-10-47
画像の上から二番目は、原作では宇宙神の一人であるセレスティアルズの頭部を惑星に見立てたノウヒアという場所です。



スターロード「周りを見てみろよ、負け犬だぜ。でも、再起のチャンスならある」
ドラックス「何をする気だ?」
Baidu IME_2014-7-22_19-12-5
詳しい経緯は分かりませんが、ここまでの内容から察するに、球体のエネルギーストーン“オーブ”を盗んだスターロードは宇宙刑務所に入れられ、そこで出会った四人と脱獄を企ててGoGを結成、ノヴァ隊と取引をして出所する代わりにロナンなどの悪人を止めなければならなくなる という流れだと思います。
ならず者(負け犬)の集まったチームですが、ここで5人が再起を図ってヒーローになろうとするのが見どころなのでは?と予想。



スターロード「なにか良いこと、なにか悪いこと」
Baidu IME_2014-7-22_19-13-28



スターロード「その両方だ」
ロケット「マジかよ。まぁ人生そんなに長くないしな」
Baidu IME_2014-7-22_19-14-46



Baidu IME_2014-7-22_19-15-53
画像上、別の映像クリップによると、スターロードが構えている武器は月すら破壊するそうです。
画像下は「マイティ・ソー:ダーク・ワールド」のオマケ映像にも出てきたコレクターです。コレクターについて詳しく書いた記事はここ です。



グル―ト「アイ、アム、グル―ト(私はグル―ト)」
Baidu IME_2014-7-22_19-17-54
グル―トの声を担当しているのはヴィン・ディーゼルです。
日本版の吹き替えは俳優の遠藤憲一です。

・このシーン辺りから流れる曲は、第一弾予告でも使われていたBlue Swedeの“Hooked on a Feeling”。



ロケット「俺様は唯一無二なんだよ」
Baidu IME_2014-7-22_19-18-48
ロケットの声を担当しているのはブラッドリー・クーパーです。
日本版の吹き替えはお笑いタレントの加藤浩次です。


ローマン・デイ「奴らはガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(銀河の守護者たち)と名乗ってます。…あんまり良いチーム名とは思わんが」
Baidu IME_2014-7-22_19-19-38
ローマンはノヴァ隊の隊長的ポジションです。




・・・はい、以上で第二弾予告編分析はおしまいです。

アメリカでは今年一番の大ヒット作となり、世界興収は現時点で5億ドル以上です。
興行面だけでなく内容面も批評家に絶賛されており、期待値がかなり上がっている作品です。
「アベンジャーズ」と世界観を共有しながらも単独で楽しめる作品なので、初めてマーベル映画を見てみようという方にはもってこいかもしれません。
また、高校生/中学生/小学生以下は初日3日間ならなんと500円(!)で見られるので、友達と一緒に見に行ったりすると楽しいと思います。

公開日は9月13日(土)です。


このブログでは一応、本作の予告編分析第3弾も予定しています。簡単な内容になると思いますが、映画の公開までには投稿するつもりです。

それではまた次回。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

amecomimovienews

Author:amecomimovienews
アメコミ映画や、それに関連するアメコミ情報を発信するブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。