スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アントマン」第二弾予告編分析


アントマン第二弾予告編分析



前回の記事更新から一ヶ月以上が経ってしまい、申し訳ありませんでした。
今回は映画「アントマン」の第二弾予告編分析です。

詳しいことは第一弾に書きましたが、今回も一応簡単な概要説明を。


【概要】

・全米公開7月17日
・日本公開は9月19日(土)に決定。
・「アベンジャーズ」などで知られるMCUマーベル・シネマティック・ユニバース作品で、フェーズ2のラスト作。
・ペイトン・リード監督

さらに詳しい概要については第一弾で。


それではさっそく本題に入ります。

※この分析が一種のネタバレになる可能性もあるので、過度に気にする方はご注意を。



【予告編】




【分析】


ダーレン・クロス「想像してみてください、虫ほどのサイズの兵士を。究極の秘密兵器です」
Baidu IME_2015-4-19_15-1-15
悪役のダーレン・クロス。どうやら彼はピム博士の技術と会社を奪い、軍事目的に悪用しようとしているみたいです。
ピム粒子によって縮小化した人間は、サイズが小さくても通常サイズ時と同じ腕力・体力などが使えるため、やりようによっては強力な兵隊を作り出せるわけです。
ちなみにクロスはコミックにも悪役として登場しますが、あんまりよく知らないので近いうちにちゃんと調べたいと思います。



ハンク・ピム「もし神のごときあの力を皆に与えれば、混沌と化すぞ」
ホープ・ヴァン・ダイン「奴をどうやって止めるの?」
ピム「ある男を知っている」
Baidu IME_2015-4-19_15-3-0
ホープ・ヴァン・ダインとハンク・ピム博士。2人は親子なのでしょうか?コミックとは設定が異なるのでよく分かりませんが、仲間なのは確かですね。



ピム「スコット、私は長らく君を監視していた。君は他とは異なる。誰にでも贖罪の機会があるべきさ、だろう?」
Baidu IME_2015-4-19_15-3-50



スコット・ラング「確かに。泥棒をするのはもう終わりにしました。んで、何をすればいいんです?」
ピム「泥棒をしてほしいんだ」
スコット「なるほどね」
Baidu IME_2015-4-19_15-4-50
泥棒を辞めた、と言っているのに泥棒を依頼するという(笑)
この映画はこういう“抜けた”やり取りがあるので楽しいですね。



ピム「ヒーローになる準備はいいか?」
ホープ「スーツには“力”があるわ」「それの使い方を学べば、大きな味方になるはずよ」
Baidu IME_2015-4-19_15-6-14
アリを操ってコインを回転させています。
アントマンのスーツには、アリと交信する機能があるのです。



スコット「いやぁ可愛いもんだ」
Baidu IME_2015-4-19_15-10-13
映画「ミクロキッズ」的な。



ホープ「あなたが縮小してる間、超人的な強さを発揮できるわ。弾丸みたいに」
Baidu IME_2015-4-19_15-11-19
背負い投げ。



ホープ「パンチのやり方を覚えないとね」
ラング「教えてくれるの?じゃあやって見せ―」(顔を殴られる)
ホープ「こうよ」
Baidu IME_2015-4-19_15-12-33
コミカルなシーンが良いです。



クロス「俺からスーツを隠そうとしたな?そいつが今、お前に大恥をかかせようとしてるのさ!」
Baidu IME_2015-4-19_15-15-2
イエロージャケットのエネルギー体?



クロス「そしてお前の守りたいものを破壊してやる」
Baidu IME_2015-4-19_15-15-40
かなり攻撃的なデザインの悪役、イエロージャケット。
コミックでのイエロージャケットはピム博士が精神分裂を起こした影響で生まれた攻撃的な別人格で、その人格のままピムがヒーロー活動をしていた時の名前です。
映画でのピムは精神的にマトモみたいなので、ダーレン・クロスが変身するキャラとして独立した悪役に設定変更されています。
映画版では縮小化の他にレーザー光線を放つ能力も持っているようですね。



クロス「この未来を止められると思っているのか?お前はただの泥棒だ!」
Baidu IME_2015-4-19_15-18-51
アントマンがアリの大群と一緒に下水道?を流れています。
実際に、ある種のアリは多数の個体が身体を寄り合わせてイカダのような状態になり水面を移動することができるとTV番組で見たことがあります。これはアントマンが指令を出してそのようなアリの技を利用しているのかもしれませんね。



スコット「いや、俺はアントマンだ」
クロス「…」
スコット「…言いたいことは分かるって。でも俺が考えた名前じゃないんだよ」
Baidu IME_2015-4-19_15-19-38
第一弾の時もアントマンという名前に文句があったようですが、今回も自虐ネタとして使っていますね。



Baidu IME_2015-4-19_15-20-44
子供部屋?で縮小化しつつイエロージャケットと戦うアントマン。イエロージャケットはレーザー攻撃ができるので遠距離タイプですが、アントマンはもっぱら接近戦タイプなので分が悪そうですね。



Baidu IME_2015-4-19_15-22-17
迫り来るきかんしゃトーマス!
と言ってもオモチャなので、イエロージャケットを轢いても逆に脱線してしまうだけというオチ(笑)



Baidu IME_2015-4-19_15-23-38
アントマンが怪力、というか身体のサイズが小さいだけで腕力は通常時と同じかそれ以上なので、オモチャの車両を持ち上げてイエロージャケットに投げつけます。




…以上で今回の予告編分析は終わりです。
第一弾より期待値の上がる内容だったと思います。
日本公開は9月なのでアメリカより2ヶ月も遅いですが、まぁいつものことなので仕方ないですね。




しばらく更新が滞っていましたが、「Batman V Superman:Dawn of Justice」の第一弾予告編が公開されたこともあって、これからなるべく多くの記事を投稿していきたいと思います。

そういえば映画「デッドプール」、Netflixドラマ「ジェシカ・ジョーンズ」の撮影が始まっていて、撮影現場写真がネットで見られますね。デッドプールに関してはコミックそのままのコスチュームデザインなので期待大です。近いうちに特集記事を書いてもいいかな、と思っています。

あと、「アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン」が日本以外の国では来週くらいから公開で、海外サイトではかなりの盛り上がりを見せていますね。ネタバレ等が流れてくる時期ですが、上手く避けながら7月の公開まで楽しみに待とうと思っています。

最後に、アメコミとはあまり関係ない(コミック化されたものはマーベルコミックから刊行されている)ですが「スターウォーズ:フォースの覚醒」の予告編第二弾が公開されましたね。ハン・ソロの再登場はやはり嬉しいですし、おそらく悪役の新キャラ:カイロ・レンがカッコ良さそうで期待大です。年末の公開が待ち遠しいです。


次回の記事はBvSの第一弾予告編分析の予定です。
それでは。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

更新ずっと楽しみにしてました!

アントマン、最初は微妙かなー、と思ってましたが、今までのヒーローにないアクションとユーモラスを爆発させてくれそうで、めちゃ楽しみになりました!

あと、個人的にドーンオブジャスティスはマンオブスティールのダークな感じが好きじゃないのもあって不安でしたが、予告編見てさらに不安に…

待ってました!!!!
更新ありがとうございます!

ホント期待が高まる予告でしたね!
原作のアントマン(翻訳されたニューアベンジャーズシリーズ)は戦ってるイメージなくてどのように戦うのか気になってましたけど映画の戦い方いい感じになりそうですね

あ、シーズンワンでなら戦闘はありましたね笑

コミックであったアントマンの前日譚でカーターとピム博士の話があったようですがそれも映画で触れられるかは気になります!

後、ジャイアントマンにはなると思いますか?ウルトラマンみたいに大きいと何かと不便な気がしますが笑


デアデビルをまだ見れない状態ですがジェシカジョーンズもどのように映像化されるのか楽しみです

デップーやBvSの記事も楽しみに待ってます!
ありがとうございました(*^^*)

No title

見た目も名前も決してかっこいいとは言えないので
少し不安でしたが、やっぱり凄くかっこよく映像化できるマーベルスタジオは流石!

アベンジャーズAOUの予告もどんどん公開されているので、そっちの解説もお願いしたいです!

期待値アップ

更新まってました!

いや〜、アントマンかっこいいですね!
私が初めてアントマンを知った時、そのぶっ飛んだ設定に驚いたのを覚えていますが、今回の映画では見事にそれをリアリスティックに描いてそうですね!
さすがマーベルスタジオ…

アントマンも一応フェーズ2なんですね!区切りがよくわかりません…

我々がアベンジャーズを楽しんでるときに他はアントマンを楽しんでる

ひどい話だ!

とにかくアベンジャーズ2のMovie Clipで小腹を満たしときます。
ソーとキャップの活躍が楽しみです。あとホークアイとクイックシルバーもかっこいい!

Re: タイトルなし

アメコミ小僧さん、コメントありがとうございます。
アントマンはコミックの知名度でいえば微妙かもしれませんが、映画では描き方によって大きく化ける内容になりそうです。
BvSはやはり暗い雰囲気ですね。ある程度の明るさがないと今後の展開がしにくいと思うので、確かに不安ですね。

Re: タイトルなし

CAPさん、コメントありがとうございます。
ジャイアントマン化は、もしかすると映画のクライマックス辺りで披露されるかもしれませんね。今回の予告編で結構見せ場を出してしまった感があるのですが、巨大化して戦うシーンはまだ隠しているのかもしれませんよ。
デアデビルは海外で高評価みたいなので楽しみですね。

Re: No title

35分怪人さん、コメントありがとうございます。
アントマン、単なるコメディでもなく社会派でもなく、バランスのよさそうな映画ですね。楽しみです。

Re: 期待値アップ

wheelieさん、コメントありがとうございます。
MCUの区切りについてですが、だんだん複雑になってきましたよね。
フェーズ1は「アイアンマン」~「アベンジャーズ」
フェーズ2は「アイアンマン3」~「アントマン」
フェーズ3は「キャプテン・アメリカ:シビルウォー」~「インヒューマンズ」
となっております。

Re: タイトルなし

Kodaijadeさん、コメントありがとうございます。
海外より2ヵ月遅れの公開は結構きついですよね。
アベンジャーズAoUではホークアイがかなり良い役割を与えられているそうなので期待です。

どうせならファンタスティックフォーとしてのスコット(アントマン)も見たかったです。ジャック・オブ・ハーツは今後出なさそうだし…

話は変わりますが、スパイダーマンがMCUに参加可能になりましたが、ウルヴァリンなどのX-men、ファンタスティックフォーなどは今回のように交渉すると思いますか?
ヒューはアベンジャーズに参加したいって前から言ってますし、俳優さんがそういう発言するとファンとしては期待してしまいます。
でもまあ今回のスパイダーマンは異例中の異例ですから個人的にはないと思います。

Re: タイトルなし

Kodaijadeさん、コメントありがとうございます。
おそらく今後も、MCUとX-MEN世界は合流できないでしょうね。どうやら映画会社同士の関係があまり良くないみたいです。マーベルスタジオとFOXが世界観共有の協議をした、というニュースも見たことないですし…
可能性は低そうですね。
プロフィール

amecomimovienews

Author:amecomimovienews
アメコミ映画や、それに関連するアメコミ情報を発信するブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。