スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメコミ映画情報まとめ 8/19~8/25




一週間(8/19~8/25)のアメコミ映画情報まとめです。




●DC系

○新バットマン

「マン・オブ・スティール」の続編にバットマンが登場することは既に発表されていたが、この度、ついにベン・アフレックがブルース・ウェイン/バットマン役に決定!

6789432ben-affleckbatman.jpg

詳細サイトhttp://www.cinematoday.jp/page/N0055790


〇DCコミックの映画化作品を配給しているワーナーは、彼を配役することがかねてからの希望だったらしい。じゃあ他に噂に挙がっていた俳優は一体なんだったんだ…という気もしますが笑
〇この情報に関してのツイートは、発表されてから1時間ほどで約10万件に達したらしい。
〇ベン・アフレックは、すでに1日2時間ジムに通って身体を鍛えているらしい。
〇「バットマン・フォーエヴァー」でブルース/バットマンを演じたことがあるヴァル・キルマーが、「ベンにチャンスをやれ!」とツイートした。
〇映画監督、俳優のウィリアム・シャトナーはベン・アフレックに対し、「アルフレッドが必要なら連絡をくれよ」とツイートした。




しかし、このベン・アフレックの配役に対して、ファンの間では批判の声が出ている。


〇ベン・アフレックをブルース・ウェイン/バットマン役から降ろすための署名活動が開始している。
サイトでは現在(日本時間8/25 14:00頃)5万人近くの署名を集めている。http://www.change.org/petitions/warner-brothers-remove-ben-affleck-as-batman-bruce-wayne-in-the-superman-batman-movie?share_id=sULaHufwNf

〇日本の映画サイトにも取り上げられている
【シネマトゥデイ】新バットマン、ベン・アフレック、ミス・キャストの声大!
http://www.cinematoday.jp/page/N0055837

【MovieWalker】ベン・アフレックの新バットマン役決定にツイッター炎上!ファンの反応は!?
http://news.walkerplus.com/article/40714/



(管理人)ベン・アフレックは「デアデビル」でヒーローを演じたことがあるので、なぜまた異なるヒーローを演じようとするのか私には疑問ですが、さすがにミスキャストだとまでは思いません。頑張ってもらえれば誰でもいいですよ~。




○マン・オブ・スティール

ジャパンプレミアが21日都内で開催された。

会見は22日に都内で行われ、主演のヘンリー・カヴィル、ザック・スナイダー監督、監督の妻でプロデューサーのデボラ・スナイダー、同じくプロデューサーのチャールズ・ローヴェンが出席した。

プレミアの詳細
http://eiga.com/news/20130821/16/
会見の詳細
http://cinema.pia.co.jp/news/157426/53158/



○ARROW/アロー海外TVドラマ

米CW「ARROW/アロー」の第2シーズンの第5話タイトルが、「The Demon's Head」になるらしい。これはバットマンの敵として知られるラーズ・アル・グール(アラビア語で悪魔の頭を意味する)の英語名である。





●アベンジャーズ系

○Avengers:Age of Ultron(アベンジャーズ2)

スカーレット・ウィッチ役の候補として、女優のエリザベス・オルセンの名前が挙がっているらしい。(※現段階では正式決定ではありません)



○ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー


ガーディアンズのメンバー、ロケットラクーン(劇中ではフルCGキャラ)の声優として、俳優のブラッドリー・クーパーが交渉に入っているらしい。
(※現段階では正式決定ではありません)


マイケル・ルーカー演じるヒーロー、“ヨンドゥ”が撮影現場に登場した。真っ青です。

1236306_dgfd1385653963_n.jpg

(管理人)ヨンドゥとは、原作ではケンタウリ星に住むザトーン部族の一員で、赤い巨大なモヒカン頭をしているのが特徴(映画版ではモヒカンは短くなっていますが、後でCGで付け加えるのかもしれません)。弓矢の使い手であり、ヤカと呼ばれる物質で作られた矢は、ほぼ百発百中。ガーディアンズの設立にも関係のある人物。



マーベルスタジオ作品の総合プロデューサー的立場であるケヴィン・ファイギが、本作のメインヴィランは“ロナン・ザ・アキューザー”であることを明かした。演じるのはリー・ペイス。
sfndet84334ds

(管理人)ロナンとは、原作ではクリー帝国の最高告発官であり、クリーの利益のためには手段を選ばない人物だが、必ずしも悪人ではない。クリーの皇帝になっていたこともある。



スコア音楽はタイラー・ベイツが手掛けるらしい。彼は同じくジェームズ・ガン監督の作品「スリザー」や「スーパー!」でもコラボしたことがある。


ジェームズ・ガン監督の作品によく出演している俳優、グレッグ・ヘンリーがキャストに加わったらしい。





○ANT-MAN

エドガー・ライト監督いわく、「『アントマン』はマーベル・シネマティック・ユニバースに位置するけど、独立した作品になる。しかも僕の他作品よりコメディ要素が少ない」とのこと。


エドガー・ライト監督いわく、「ヒーローのテクノロジーからヴィランが生まれるという設定が大事。ヒーローとヴィランを同時に作るのは難しいし、バランスを崩してしまうと厄介だ」とのこと。
(管理人)確かに、今までのマーベル映画は基本的にヒーローとヴィランの超能力は元は同じ、という設定が多いですね。(例:「アメイジング・スパイダーマン」の異種間遺伝子交配、「キャプテン・アメリカ:ザ・ファースト・アベンジャー」の超人血清、「アイアンマン」「アイアンマン2」のアークリアクターなど)


○マイティ・ソー:ダーク・ワールド


公式画像が数枚公開された。

gfdsrtsxxs2342.png
残りはこちらの海外サイトでhttp://www.comicbookmovie.com/fansites/JoshWildingNewsAndReviews/news/?a=85843





●20世紀FOX(X-MEN、ファンタスティック・フォー)系

来年5月全米公開予定の「X-Men: Days of Future Past」の撮影が終了。今はポスト・プロダクション(編集やCG合成などの作業)の段階に入っている模様。


マーベル映画のアドバイザー的立場であるコミックライターのマーク・ミラーは、リブート作品「ファンタスティック・フォー」に、「X-MEN」シリーズと共通の人物を登場させるつもりらしい。しかしあくまで予定であり、実現するかどうかは不明。キャラはクロスオーバーさせずに世界観(舞台)を同じにするだけ、との噂もある。




●その他

「キック・アス2」が全米の2940もの映画館で公開スタートしたが、オープニング興収は約1300万ドルで苦戦している。
前作同様、劇場での興行収入はヤバいかもしれない。DVDに期待か。






~おまけGIF画像~
アイアンマンアーマー8変化!
ironmangif1






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

amecomimovienews

Author:amecomimovienews
アメコミ映画や、それに関連するアメコミ情報を発信するブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。